2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.09 (Tue)

財布にお金を少しだけ残していたら。

土地と家の税金の徴収が来ました。
極貧です。

社会生活は存在してるだけでお金がかかりすぎるっすね…。

それでもくじけず生きていきたいと思います。
極貧ですが。

面白い本を読みました。
ウェブ生命情報論 バーチャルペット

というタイトルの本でした。
縦書きでバーチャルペットという小説が書かれ
反対側から横書きで小説の内容を解説しながらウェブ生命進化論について
論じられているって内容でした。
知りたい情報を多面的に検索できるネットをなんとなく連想しました。

で、
ネットや情報革命で人類の進化というか、人類と他の生き物との間の線引きは
どうなったのか?みたいな内容でした。
のめり込んで一気に読んだのですが昔読んだ
「銃夢」という漫画のテーマによく似てるな、と思いました。

人間は、何をもって人間と定義されるのか。
みたいな感じの内容。昔は人体の中には心とか精神をつかさどる部分があると
されてたんだけど、要するに電気信号による記憶の入力と出力の繰り返しを人間は
頭の中で繰り返しているだけで、それはコンピュータとあんまり変わらないね。
みたいなトコロから疑問が投げかけられるような感じです。

人間と人間以外は大きく線引きされていたのに、
ヒトゲノムが解析されればされるほど遺伝子の構造はどの生き物もそっくりで

人間と機械は大きく線引きされてたのに
情報と情報を電気信号で送受信する作業は脳も機械もおんなじで

ネット上では自分を別人格にすることもできるし
集団で個人を演じることもできる、じゃあ人格ってなんだろう
ネットってなんだろう、みたいな話もでてきました。

色んな疑問を投げかけてくる本でした。

が、こーいうのって答えを急がず、のんびり「?」のまんま心に引っ掛けておいて
思い出したときに自分なりに考察するのが楽しいんですよね。

ぼく、専門家じゃないし。

気が向いたら読んでみてください。
面白いです。
最近読んだ本で一番はまりました。
スポンサーサイト
21:34  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://rito0067.blog37.fc2.com/tb.php/217-9197e2b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。